新卒採用をするメリット

企業のスタッフを採用する際には、新卒採用と中途採用とがあります。

中途採用であれば、いつでも募集をすることができたり仕事の経験や能力のある人材を探すことができるというメリットがあり、新卒採用であればすぐに戦力にならないことから中途採用の方が良いように思われますが、新卒採用にはたくさんのメリットがあり先行投資でもあります。

日本の学校では3月が終了となるため、新卒採用者は4月から入社ということになります。

毎年同じ時期に新しいスタッフが入社してくることによって、社内の年齢を一定に保つことにも役立ちます。
中途採用を続けていれば、ある年齢層のスタッフが全くいなかったということにもなります。


こうした中、DYMでも新卒採用を重視しているようです。
何年か先に会社を引っ張っていく幹部の入れ替えとなった時に、その年代の人が全くいなくて困ったということにならないように、均等な年齢層の人材を揃えておくことは重要です。


DYMは毎年成長を続けるベンチャー企業です。



また、社内の雰囲気を引き締めるために非常に役立つ人材です。

マンネリ化をしていた社内でも、新しい人が入ることによって新たな風が吹き、先輩たちにとっても自分たちも気持ちを入れ替えて引き締めようという機会ともなります。



何年か先に会社を引っ張っていく幹部の入れ替えとなった時に、その年代の人が全くいなくて困ったということにならないように、均等な年齢層の人材を揃えておくことは重要です。

また、社内の雰囲気を引き締めるために非常に役立つ人材です。

マンネリ化をしていた社内でも、新しい人が入ることによって新たな風が吹き、先輩たちにとっても自分たちも気持ちを入れ替えて引き締めようという機会ともなります。

これ以外にも、新卒採用をするということは企業の宣伝にもつながります。

メディアや会社説明会などを通して企業を知ってもらうチャンスにもなり、希望をしていなかったとしても若い人に名前を知ってもらうことになります。



それにより、他社に就職をしたとしても将来の仕事のパートナーとなる可能性もあります。